その他の婚活パーティー

シャンクレールの退会・アカウント削除方法【※損したくない人へ】

シャンクレールの退会・マイページのアカウント削除の方法が知りたいという方もいるかもしれませんね。

シャンクレールの退会は、マイページなどからボタン1つで退会ができるというわけではないので、ちょっと手間がかかります。

シャンクレールの退会前の確認事項と退会方法を見ていきましょう。

シャンクレールの退会前に事前に確認しておきたいこと

まずは、下記の2点について確認をしておきましょう。

予約済みのパーティーがないかどうか

シャンクレールの婚活パーティーや街コンなどで予約済みのものが残っていないかどうか確認しておくといいでしょう。

予約が残っていたままで不参加になってしまうと、キャンセル料がかかってしまうので注意が必要です。

退会してマイページを削除してしまったからといって、予約を取り消せたり、キャンセル料の支払い義務がなくなるわけではないので、念のため、事前に確認しておくと安心です。

割引クーポンなどは使用済みかどうか

シャンクレールでは、時々、会員向けに割引クーポンなどを発行しているケースがあります。

残っているクーポンがあれば、損しないためにもせっかくなら使用してまいましょう。

シャンクレールの退会・アカウント削除方法

シャンクレールの退会は、次のとおりです。

1、お問い合わせページからフォームを使ってシャンクレール宛に退会したい旨を連絡

下記のお問い合わせページより、名前と登録したメールアドレス、シャンクレールを退会してアカウントも削除したい旨を明記します。

問い合わせページ→https://www.2400.co.jp/contact/

2、同意するをクリックし、確認画面へ移行して送信します。

3、その後、担当者から改めて連絡があり、指示に従って退会手続き完了となります。

以上になります。

一旦、お問い合わせを挟まなければいけないというわずらわしさがありますが、退会したい場合はこの手順で進めていきましょう。

シャンクレールを退会した後はどうする?

シャンクレールで恋人が見つかったという方は、もう必要はないかもしれませんが、良い出会いがなくて退会した…という方は、自力での出会いがなければ引き続き、婚活を継続していく必要があります。

サービス内容に不満があるなら他の婚活パーティーにも参加してみよう!

シャンクレールの婚活パーティーに参加したかれど、いい人が参加していない…、やり方が気に入らない…など、何かしら不満があっての退会であれば、他の婚活パーティーも検討してみましょう。

シャンクレール以外にも多くの企業が婚活パーティーを開催しているので、主催している企業が異なれば、パーティーの流れややり方、参加する会員の雰囲気もかなり変わります。

せっかくならシャンクレール以外の婚活パーティーにも参加してみましょう。

1対1での出会いを求めるなら婚活アプリの活用を!

婚活パーティーのように、一度で多くの人と次々に話していくスタイルが苦手…という人は、婚活アプリを活用してみるといいでしょう。

自分の条件に合った人を写真を見て検索をし、お互いにマッチングすれば、メッセージのやり取りをした上で1対1で出会うことができます。

じっくりと相手と会話ができたり、距離を縮めていくことができるので、婚活パーティーが苦手な人にはおすすめです。

結婚に繋がる質の良い出会いがほしいなら結婚相談所!

シャンクレールなどの婚活パーティーでは、パーティー当日の受付時に免許証などの身分証明書の提示くらいしかありません。

そのため、遊び目的の既婚者が紛れ込んでいたり、結婚自体を真剣に考えていない人が参加していることが多いので、どうしても結婚に繋がる出会いから遠ざかってしまいがちです。

男性を見極める目に自信がない…という方は、できるだけ早いうちに結婚相談所も活用して婚活をしてみましょう。

結婚相談所であれば、独身証明書の提出が必須になるので、真剣に結婚を考えている真面目な人しかいないので質の高い出会いが期待できて効率的です。

結婚に繋がるような出会いがほしいと考えている方は、婚活アプリやパーティーと併用しながらでも相談所も使ってみましょう。