結婚できない

婚活1年以上なのに成果なし!結婚できない女性の8つの特徴

1年以上も婚活をしているのに、成果が出ない…。

1年以上婚活をして努力をしているはずなのに成果が出ないのは、もしかすると、間違った方向に努力をしている可能性があるので注意が必要です。

ここでは、婚活1年以上なのに結果ができない、結婚できない女性の特徴を理解しながら幸せな結婚を手に入れるためにできることを考えていきましょう。

婚活1年以上なのに成果が出ない女性の特徴

まずは、なぜ1年以上婚活をしているのに成果が出ないのか、成果が出ない女性の特徴を見ていきましょう。

年齢が30代半ばを超えている

国勢調査によると、30代半ばの独身女性が5年以内に結婚できる確率は、22.6%という調査結果を出しています。

婚活を頑張っても30代後半になると、結婚できる確率がグンと下がっていきます。

自分自身はまだまだ若く見られるし…と思っていても、婚活をしている男性は女性の年齢から入ることがほとんど。

1年以上婚活を頑張っても成果が出ない女性は、年齢というハードルで足切りされてしまっている可能性も充分あります。

男性に求める条件が高すぎる

高学歴、高収入、イケメン、高身長…など、結婚相手に高い理想を掲げている独身女性は、婚活を1年以上頑張り続けていてもなかなか結婚できないことが多いです。

そもそも、条件のいいハイスペックの男性はライバルも多いので、出会えたとしても自分が選ばれるとも限りません。

そもそも男性に求める条件が高すぎることはないか、もう一度考えてみてもいいかもしれません。

嫌ではない男性の貴重さが分かっていない

1年以上婚活を続けてきた中で、中には嫌ではないという独身男性も何人かはいたのではないでしょうか。

婚活をしていると生理的に受け付けない男性も多く出会うことになりますが、嫌ではないという男性に出会ったらそれはチャンスでしかありません。

嫌ではないという男性と向き合えていたかどうかで結果も変わりますよ。

結婚に繋がらない男性を選んでいる

1年以上婚活をしているのに成果が出ないのは、もしかすると、結婚に繋がらない男性ばかり選んでいるということはないでしょうか。

付き合うことはできても、結局、相手は結婚を意識していなかったり、ずるずると身体の関係だけで結婚の話が出ない…。

そんな男性ばかり選んでいると、結局のところ1年以上は遠回りしてしまうこともよくあります。

そもそもの行動量が足りていない

これまで婚活をしてきた中で、どれだけの行動を積み重ねてきたでしょうか。

週2日のお休みだとして、マッチングアプリなら朝、昼、夜と一日の休みのうちに3アポ入れるという独身女性も少なくありません。

週に1回、たった1度だけの予定を入れていただけで、1年以上が過ぎて成果が出ない…というのは当然の結果でもあります。

そもそもの婚活の行動量が足りていないということがないか、もう少し行動量を増やしてみることはできないか考えてみましょう。

自分に合わない婚活手段を使っている

1年以上婚活を続けていても成果が出ないのは、もしかすると、あなた自身の性格と合わない婚活手段を使い続けている可能性もあります。

人見知りする傾向が強いのに、いつまでも婚活パーティーを利用し続けていたり、会話が苦手なのに婚活アプリでひたすら会い続けている…というような場合も注意が必要です。

自分の性格を考えた上で利用しやすい婚活手段を活用しているかどうかもう一度見直してみてもいいかもしれませんね。

婚活に期限を決めていない

いつまでに結婚相手を見つけて結婚したいという目標から逆算して、今できる行動をしているでしょうか。

何か資格試験を受ける時も、ダイエットをする時もそうですが、目標から今何をすべきかを考えて行動していきますよね。

それと同じで婚活もだらだらと続けていても、結局のところ集中できていないので期間だけが長くなってしまうこともあります。

婚活にまだ本気になっていない

なんとなく周りが結婚しているから、結婚適齢期だから…といった理由で婚活を続けているということはないですか。

実は婚活にまだ本気になれておらず、行動が伴っていないという可能性もあります。

本気で婚活をして結婚したいのかどうかもう一度考えてみてはどうでしょうか。

1年以上の婚活で成果が出ない人がやるべきことは?

1年以上の婚活で成果が出ない人が幸せな結婚を手に入れるために、今からやるべきことをまとめてみました。

男性に求める希望条件の見直し

男性に年収や学歴、身長などの多くのことを望んでいないか見直してみましょう。

あまりにも高い条件だと、そんな男性自体がほとんどいなかったり、いたとしもライバルたちが多いので選ばれなかったり…ということはよくあります。

男性に求める条件は、できる限り本質的なことに絞ってみるのがおすすめです。

一緒にいて居心地がいい人、会ってみて嫌じゃない相手ならその先を考えてみる…といったように、無理に条件から入りすぎないことが成功の秘訣です。

特に、婚活を1年以上も長く続けて成果が出ていないなら、会ってみて嫌じゃないと思える男性の貴重さを理解して接していくことが大切sです。

女性は年齢を重ねていくごとに、会ってみて嫌じゃないと思える男性自体の数が減りますから、嫌じゃないと思える男性に目を向けて相手のことを深く理解していくことから始めてみましょう。

そうすることで、相手のマイナス面に目を向けずに、プラスの面にも気づくことができるように、結果としてうまくということがあるのです。

結婚していたい時期を明確にして逆算して考える

あなたはいつまでに結婚したいのかをまずはしっかりと考えて、そこから逆算していつまでに相手を見つけておかないといけないのか、いつまでに入籍を済ませるべきかを考えておきましょう。

そうすると、今これからそこに向かってあなたが今何をすべきなのか、どんな行動をしていく必要があるのかが明確になります。

結婚したい時期から逆算して今何をすべきなのか、本気で婚活に向き合う上でも考えてみましょう。

期間を区切って婚活をする方が、やるべきことがはっきりとするのであなた自身も気持ちよく行動できるはずです。

これまでよりも行動量を増やす

さらに、今までよりも婚活での行動量を明確に増やすことも必要です。

人によっては、1日のうちにマッチングアプリでマッチした人との約束や婚活パーティー、お見合いの予定を朝、昼、夜と3件入れるという女性もいます。

仕事が忙しいとなかなか婚活との両立も難しいかもしれませんが、それでも、あなたが叶えたい未来を考えれば、自ずと行動しなければいけないことも理解できるはずです。

今までのやり方ではうまくいかないのですから、行動量を増やして多くの独身男性ともっと出会っていくことも必要です。

婚活手段の併用をしてみる

また、婚活手段の併用をしてみるのもいいでしょう。

婚活アプリやパーティーだけではなく、結婚相談所も活用して婚活をしているでしょうか。

婚活アプリやパーティーも独身男性との出会いはありますが、独身ではない人や遊び目的な人もたくさん紛れ込んでいることからも結婚に繋がらない出会いも多いですよね。

だからこそ、独身証明書の提出が必要な結婚相談所も活用することで、最初から真面目に結婚を考えている男性とだけお見合いができるので活用しない手はありません。

よく結婚は最後の砦などと呼ばれることが多いですが、最後にしておく必要はないですから、婚活をするならできるだけ早く相談所も併用して活動していくようにしましょう。

無料でお相手診断してもらえる!オーネット結婚チャンステスト

オーネットは業界最大級の会員数45,435名(男性 27,449名 女性 17,986名)を誇る結婚相談所です。

累計ではない2021年の1年間だけで、会員同士のみの成婚退会者数は5,180人も出ています

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができ結果をメールで受け取ることができます。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる