PARTY PARTY

パーティーパーティーの退会はチャットで完【※退会時の注意点】

パーティーパーティーを退会したい…

良い出会いがあった!という方もいれば、出会いがなくてうまくいかなかったから退会したい…という方もいるかもしれませんね。

ここでは、パーティーパーティーの退会方法と事前に確認しておきたい注意点をまとめてみました。

また、パーティーパーティー以外におすすめできる婚活手段もご紹介しているので、自力での出会いが見込めないという方はチェックしてみてくださいね。

パーティーパーティー退会前に確認したいこと

パーティーパーティーに退会する前に、次のことがないか確認をしておきましょう。

次の3点ができていないと、退会したいのに退会できない…となってしまうので注意してくださいね。

予約中のパーティーがないか

予約中のパーティーがある状態だと、退会自体ができません。

期限内であれば、キャンセルをしてもキャンセル料金が発生しないので、キャンセルをするかパーティーに参加をした上で退会をするようにしましょう。

未払い料金がないかどうか

キャンセル期日を過ぎてしまっていたり、過去の婚活パーティーの未払い金などがないかどうかも確認しておきましょう。

退会したからといって支払い義務が消えるわけではないですし、未払金がある状態だと退会自体もできません。

アプリを削除したとしても退会できない

パーティーパーティーのアプリをインストールして利用していた方は、アプリを削除したからといって退会ができているわけではない点も注意しておきたいところです。

必ず、次に説明する退会手続きを完了させた上でアプリの削除を行うようにしましょう。

パーティーパーティー退会方法

それでは、パーティーパーティーの退会方法を見ていきましょう。

①公式サイトの右下に出てくる、お問い合わせチャットの「会員登録・プロフィール・退会」をクリックします。(スマホでもパソコン画面でもどちらでも出てきます。)

②赤線部分の退会したいをクリックします。③同意して退会フォームへ進むをクリック

④以下のフォームをクリックして、自分のID(メールアドレス)とパスワード入力してログインします。

⑤下記の退会手続きのフォームが出てきたら、退会理由をチェックして具体的な退会理由をいれます。
⑥最後に確認画面へをクリックして、内容を確認すれば完了です!

簡単ですよね。

パーティーパーティー退会した後はどうする?

パーティーパーティーで結婚に繋がる出会いがなかった…という方は、パーティーパーティーを退会した後も、出会いがなければ引き続き婚活自体を続けていく必要性は出てきます。

パーティーパーティー以外のおすすめ婚活パーティー

パーティーパーティー以外にも婚活パーティーを主催している企業は数多くあります。

主催する企業が異なると、婚活パーティーの流れから雰囲気、参加者の質も変わるので、パーティーパーティーよりも自分に合ったところを見つけることができる可能性があります。

パーティーパーティーのサービスに満足ができなかった、良い出会いがなかった…という人は、積極的に他の企業が運営する婚活パーティーにも参加してみましょう。

日本最大級の街コン&婚活パーティー探しのためのポータルアプリ「街コンジャパン」

街コンジャパンアプリ
  • 利用目的: 恋活・婚活
  • 年齢層: 20代~40代
  • 会員数:243万人(2023年2月時点)

このアプリ一つ入れておけば、OTOCON、PARTYPARTY、シャンクレール、ホワイトキーなど、10社以上の人気の婚活パーティーを一括検索できます。

【アプリ版】無料ダウンロード

マッチングアプリを活用してみよう!

パーティーパーティーのように、一度で多くの出会いがあるようなものよりも、婚活アプリのように1対1での出会いの方が向いているタイプの人もいます。

婚活アプリなら自分の条件に合った人を検索して、マッチングすればメッセージから始めることが可能です。

その後、1対1で出会うことができるので、じっくりと相手とコミュニケーションをとることができますよ。

まだ婚活アプリを使って婚活をしたことがないという方は、この機会に利用してみてもいいでしょう。

ペアーズに登録してみる

【2024年超穴場】新しいマッチングアプリおすすめ19選!新しいマッチングアプリはライバルも少なくなるので実はものすごく穴場!ただ、新規参入で新しくできたマッチングアプリも数か月で消えていく…というようなマッチングアプリ戦国時代でもあります。そんな厳しい中でもおすすめできる「新しいマッチングアプリ」を一挙にご紹介していきます。...

質の高い出会いを望むなら結婚相談所の併用も!

婚活アプリや婚活パーティーは、どうしても本人の身分証明書での確認くらいしかできないため、独身であるかどうかまでは判断できません。

そのため、既婚者が紛れ込んでいたり、遊び目的で利用しているといった人もどうしても排除する仕組みがありません。

一方、結婚相談所ともなると、入会にあたって独身証明書が必要になることからも、真面目に結婚を考えている人しか活動していないので、最初から将来を見据えた話し合いができるのが特徴的です。

パーティーパーティーに参加していたけれど、良い出会いがなくて退会したい…という方は、質の高い出会いが期待できる結婚相談所も活用してみてはどうでしょうか。

結婚相談所ともなると、料金が高い…と感じる方もいるかもしれませんが、最近はリーズナブルに利用できる結婚相談所も増えてきているので選び方次第では、コスパよく活動が可能です。

関連記事