その他

仲人協会の退会方法は?入会前に押さえておきたい解約時のポイント

婚活費用がかなり安い仲人協会が気になっているけれど、退会方法も知っておきたい

という方も多いのではないでしょうか。

仲人協会の結婚相談所は、利益を追求している株式会社として運営されている結婚相談所とは違って、非常に公益性が高い一般社団法人の仲人協会が運営している相談所です。

会員の負担を減らすためにも初期費用はかなり安くすむように運営されてはいるので、入会への経済的なハードルは少なくてすみます。

とはいえ、仲人協会に限らず結婚相談所に入会したからといって、100%成婚が約束されているというわけではありません。

短期間でするすると結婚相手を見つけて成婚退会する人もいれば、なかなか相手が見つからずに途中で退会するという人も中にはいます。

だからこそ、仲人協会で活動で婚活に集中するためにも、あらかじめ退会方方や解約時の注意点を押させておくことも大切ですよ。

結論を先にまとめてみました
  • 入会契約8日以内であればクーリングオフが適用されて全額返金が可能です。
  • 書面での解約の申し出で途中で退会することもできますが、時期によって違約金がかかる場合もあります。

仲人協会を退会していく人の理由は?

仲人協会に入会したのちに退会していく人たちの理由には何があるのでしょうか。

成婚退会する

仲人協会に入会したら誰しも成婚退会を目指して婚活をスタートしていきます。

結婚を真剣に考えられるような相手が見つかれば、仲人協会で婚活を続けていく必要はありませんから、そのまま成婚退会となります。

成婚料は、男女ともに別途22万円がかかりますが、それでも結婚相手が見つけられたのであれば当初の目的が達成できたことになりますよね。

結婚相談所によっては、成婚料なしというところもありますが、成婚料がない結婚相談所で入会後にカウンセラーがどれだけ成婚するまでのサポートに尽力してくれるかというと疑問なところもあります。

一方、仲人協会のように初期費用は安くおさえつつも、成婚料があることによって仲人が誠心誠意サポートを続けてくれるようなところであればある程度の安心感もうまれます。

捉え方の違いにもよりますが、成婚料を払えるほどの相手かどうかということも考えることができるので会員にとってもメリットは大きいと感じます。

仲人協会以外の場所で自然な出会いが見つかった

仲人協会に入会した後で、仲人協会からの紹介とは別でごく自然な場所で出会いが見つかったという人もるでしょう。

仲人協会に入会したからといって、そこでの婚活に限定しているわけではないのでチャンスがあればどんどん婚活の幅は広げていきたいところです

相談所に入会することで結婚への意識が高まり、アンテナを常に張っていることからも身近な出会いのチャンスも逃さなくなるものです。

身近で結婚相手が見つかれば、もう仲人協会は必要ありませんから退会することになります。

仲人協会では相手が見つからない

冒頭でもお伝えしましたが、結婚相談所に入会すれば、100%成婚退会が約束されているということではありません。

婚活を続けていく中で、なかなか結婚相手が見つからない…ということも出てくる場合もあります。

そのまま活動を続けて出会える可能性ももちろんありますが、長く続けていてもなかなか結婚相手が見つからない場合は途中退会を考えるということもあり得るでしょう。

仲人協会での婚活自体が合わない

結婚相談所でのお見合いというスタイル自体が合わないと感じる方もいるでしょう。

結婚相談所の場合は、どうしてもお互いに条件から入ってしまうところがあるので、なかなかうまくいかないこともあるかもしれません。

結婚相談所での婚活自体が合わないと感じた場合も途中退会を考えるきっかけにはなりえます。

仲人協会を退会するには?クーリングオフと中途解約の2つがある

様々な理由から仲人協会を退会する場合には、退会するタイミングによって規定が異なっています。

まずは自分の担当の仲人に連絡をして、退会したい旨を伝えるようにしましょう。

入会契約後8日以内であればクーリングオフが適用に

仲人協会は、クーリングオフの適用が可能な結婚相談所です。

入会契約をしてから気が変わってしまったり、仲人協会での婚活自体をやめたい…といった場合には、8日以内ならクーリングオフが適用されます。

公式サイトにもクーリングオフについては明記されています。

クーリングオフでは、書面での解約手続きが必要になるので、適用をしたい場合は8日以内にて続くをするようにしましょう。

その場合には、支払った初期費用はすべて返金され、違約金などが発生することもありません。

契約書面を受領した日から8日以内になりますが、いつが起算日かというところでトラブルになる場合もあるため、事前にしっかりと把握しておくと万が一の時には安心です。

ただ、クーリングオフを利用することがないように、自分で納得した上で申し込みをするのが一番ですね。

中途解約をすることも可能

中途解約をする場合は、同様に各支店の担当者に連絡をして退会したい旨をはっきりと申し出て書面での解約の手続きが必要です。

結婚相談所によっては強い引き止めに合う場合もありますが、仲人協会は株式会社運営の相談所のような営利を追求していないので、退会したいのに退会を先延ばしにされるというようなことはありません。

公式サイトにも次のように明記されています。

10.中途解約等(全て税込にて表示)

(1)中途解約時において、未提供役務に相当する前受金がある場合、当該相当額を返金するものとします。
会員は当会に申し出ることによって、申出月の翌月をもって契約を終了させることができる。上記解約の申し出は、書面によるものとします。

(2)中途解約の違約金については、入会月は無料とし、月会費の支払いが1回の場合18,000円、2回の場合14,000円、3回の場合10,000円、4回の場合8,000円、5回の場合6,000円とします。6回目以降は違約金については0円とします。

引用元:https://tokyo-nakodo.com/kiyaku.html

解約手続きを完了すれば、申し出月の翌月をもって契約の終了ができるとのことです。

中途解約をする場合の規約金については、6回目以降はありませんが、それまでは時期によって上記のように金額がかかるので注意しておきましょう。

これから結婚相談所を選ぶ方は、こうした退会時には料金がどうなるのかや、返金規定が設けられているのかどうかもしっかりと調べた上で入会するようにしましょう。

良心的な相談所であれば、必ず公式サイトにも明記されていますし、入会時には必ずカウンセラーが説明してくれるところがほとんどですよ。

仲人協会

結婚相談所を選ぶなら事前の資料請求は必須!そのワケは?

結婚相談所を選ぶなら事前の資料請求は必須です。なぜなら、サービスや料金プランを手元に置いて見比べることができるからです。

1つの結婚相談所だけに絞って無料カウンセリングを受けると、他との比較ができないので必要のない高額プランを申し込んでしまうことも…!

ズバット結婚相談所比較サービスでは、厳選された大手17社から自分の年代に合わせた結婚相談所のパンフを無料で取り寄せられます。

たくさんの相談所に一つ一つ資料請求する手間は必要なく、一度の住所入力だけでOK!結婚相談所とわからないよう、無記名封筒にも対応していて安心です。

まとめて資料請求してみる