エクシオ

エクシオ大阪で常連だった私が結婚できた理由を赤裸々に語ってみた!

婚活をしていた1年前の手帳を振り返ってみたら、エクシオの婚活パーティーに1年で42回も通っていた私です。

はい。何を隠そう、大阪のエクシオの常連中の常連でした。

梅田、難波はどちらもいってましたし、時には遠征して神戸や京都のエクシオ主催のパーティーに参加することもありました。

参加したことがあるのは、大卒エグゼクティブ、年収600万円以上や異業種交流会、30代・40代限定などが中心で、時々開催される他社との合同パーティーや公務員限定パーティーにも参加をしたことはあります。

会社の仲の良い同僚には、今日は金曜日やからエクシオやから飲み会無理やんな!と言われるくらいで、エクシオマスターと呼ばれるくらいの存在でした。嬉しくない笑

28歳の結婚適齢期の私はそれなりにモテた!

カップリング成立した相手ももちろんたくさんいました。

でも、これがのちに幻想だったということを知るのですが…。

エクシオってほんまにヤバイ男も多くて、それに気づくのに何を1年もかけていたんや!と今さらながら思います。

そんな結婚と縁が遠かった私がいま結婚できている理由を赤裸々に語ってみました。

エクシオ大阪の婚活パーティーで出会ったヤバイ男たち

エクシオ大阪の婚活パーティーには、ヤバイ男性もかなりの確率でいます。

何せエクシオの婚活パーティーは、婚活パーティーの中でもゆるゆるなので、受付時に免許証などの身分証明書を提示するだけで基本的に予約をすれば誰でも参加ができます。

サクラもいるって噂されていましたけれど、当時はそんなはずはない!とお見込んでいて参加もしていましたが、明らかによく見かける常連男性も結構な割合ではいました。

参加男性から聞くところによると、男性の人数が足りないから参加費無料で参加してもらえないかといったお誘いがかかっていたりするみたいです。

でももしかしたら、私も常連だっただけに私もサクラと思われていたかもしれません( 一一)

それに、既婚者も紛れ込んでいるし、遊び目的な人もいます。

それでも、なぜか自分は大丈夫だしそんな相手は見抜けると思い込んで参加をしていたんですよね。

オレオレ詐欺にあうはずがないと思っているのに、お金をだまし取られる高齢者のようなものかもしれません。

そんなエクシオで出会った最悪な男たちを紹介します。

自称 38歳 有名精密機器メーカー 社員

大阪では超有名な精密機器メーカーの社員と言って、パーティー中に名刺を即座に渡され、まさに俺この企業に勤めるんぜ的な感じでした。日本で最も年収が高いといわれる企業です。エクシオの婚活パーティーでは事前にプロフィールを書くのでそれをもってお話をするのが通常なのですが、半個室として仕切られているのでこういうことも度々起こります。強引に連絡先を教えてくるような人は多いですね。でも、友人で同じ精密機器メーカーに勤める彼氏のいる子がいたので、その子に後日その名刺をみてもらいました。そしたらそんな名前の人はいないことが発覚。そもそも、そんな名刺じゃないと…。なんと詐称だということがわかりました。こんなやつに連絡を取るものか!とポイと捨てた記憶がありますが、カップルになって騙された女性もいるのかもしれません。

自称 37歳 会社経営者

エクシオ梅田のパーティーで知り合った人、IT企業の会社経営者でした。参加したのは医師や経営者、高収入男性限定のパーティー。会社を検索してみるとそこにはしっかりと代表取締役としての名前もあるホームページも見る事ができました。それで、お、この人と結婚できれば玉の輿!と思ったのは確かです。もうこの考え方が破滅への道だったんだと思います。かなりアプローチを受けてカップルとして成立しなかったものの、連絡先を交換していたので相手からのアプローチがすごい。何度か食事をするようになり、付き合ってほしいという告白をされて付き合うことに。私の誕生日から1週間くらいは毎日のようにプレゼントを私にきてくれる。こんなにも私のことを好きになってくれる男性なんていない!と思って付き合ったのが間違いでした。のちに既婚者と分かるまでは、3カ月ほど要しました。

自称 41歳 M&Aをしている企業の会社員

エクシオ梅田の異業種交流会で出会った男性ですが、M&Aをしている会社の社員ということで参加をしていました。このパーティーではカップルになった人はおらず、私も誰も対象になる人がいないなと思って紙に番号を書かずに提出。その後、話しかけてきたこちらの男性とまぁ時間はあるしとランチをすることにしたのですが、なんとこの人既婚者でした。奥さんは女医さんだそうですが、なぜに婚活パーティーへ!?しかも、既婚であることを自ら暴露。そして、奥さんは聞くところによると海外に行っていてしばらくいないと。え、何で婚活パーティーに参加したんですか?と聞くと、異業種交流会だよね?という返事。いや、でも、エクシオって婚活する人のためにある場所じゃ…。そう、奥さんが日本にいないことをよそに遊べる相手を探していたのでしょう。きっと。

自称 36歳 バツイチ子持ち 会社員

今までバツイチなんてと思っていたのですが、独身の30代で残っているのはいい人がいないと思って、もうバツイチも対象にしちゃいました。それはそれで一度結婚に至ったというお墨付きがあるわけですから、それなりにいい人もいるはず!と思っていました。そしてカップリングしたこの方とパーティー後にお食事をしたのですが、車で自宅近くまで送るということで乗車。いかにもお金を持っていそうなBMWの3ナンバーでしたっけ?に乗っていて、おーと思ったのは確かです。でも、その後、自宅近くまで送ってくれるというので乗ったものの、車中で手をつないできて向かった先はラブホテルの駐車場。恐ろしくて恐ろしくて…。車中だと抵抗しても無駄だと思って、その気がある素振り見せて一旦は下車。瞬間をねらって猛ダッシュしました。足は早い方なので道を曲がったところでコンビニを発見。さっとお店に入ってトイレに駆け込み事なきを得ました。

お金をケチって婚活パーティーで婚活はするな

正直、エクシオのヤバイ男性はこれだけではありませんでした。

こんなことが続いていたにも関わらず、それでもいい人に出会えるに違いないと思ってエクシオでの婚活パーティーに参加を続けていたのですが、1年くらいたったころもうこの方法は無理だと思って辞めました。

自分、どんだけポジティブなんだと思ったのと、もっと他を見ろよ!と当時の自分にいいたいですね。

自分の時間をこれ以上この場所で費やしても結婚にたどり着かないから意味がないということと、参加費2,000円とか3,000円でも回数が多くなるとそれなりにかかっていると思うと、もういっそ結婚相談所の方がいいんじゃないかと気づいたんですよね。

お金をかけるのであれば結婚相談所でお金を使った方が、真面目に結婚を考えている人しかいないし、独身証明書や収入面での証明があるから安心ですしね。

気づくの遅すぎではありましたが、遠回りして結婚相談所を利用することにしました。

そこで自分の条件に合った人を検索をしてお見合いを申し込んだり、相談所からの紹介でお見合いをしたりしていました。

お見合いも一度で結婚相手が見つかったわけではありませんでしたが、それでも、エクシオの出会いに比べればはるかに真面目な好印象の男性ばかりで、話の内容がまさに将来の結婚に向いている真剣なお話ができる人ばかりでした。

その中で相手からのお見合いのお申込みがあった男性と交際することになり、その後、3カ月で入籍をするというスピード婚をして今があります。

今となれば、エクシオで無駄なお金と時間を費やしたのも人生勉強の1つだったのかなと思うことにしています。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数50,041名(男性28,381名 女性21,660名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる