その他

【結婚相談所やめとけ】成婚率のカラクリとおすすめしない理由

結婚相談所やめとけ

結婚相談所ってやめておいた方がいい?

結婚相談所を検討している方にとっては、実際のところが知りたいという方も多いですよね。

ここでは、500社以上の結婚相談所の情報や口コミ評判をリサーチしてきたことから分かったリアルについてお伝えしていきます。

相談所の成婚率のカラクリやおすすめしない結婚相談所について見ていきましょう。

成婚率のカラクリとは?結婚相談所はやめた方がいい?

結婚相談所がやめとけと言われる理由には何があるのでしょうか。

成婚率のカラクリがやばい?成婚できるのは10%程

驚く女性

結婚相談所によって成婚率を出しているところも多いのですが、成婚率40%以上、50%以上出している結婚相談所も珍しくはありません。

中には、成婚率70%!といった結婚相談所も見かけたことも。

成婚率の高い相談所に入れば、自分も結婚できるかも?と誰でも簡単に思えてしまいますよね。

ただ、これにはカラクリがあって、実は算出方法が結婚相談所によって異なります。

おそらく、多くの人が知りたいのは、在籍している全体の会員のうち、どらくらいの割合で成婚に至った人がいるのかを知りたいというのが大多数。

でも、結婚相談所が出している成婚率の多くが、一定期間における全退会者のうちの成婚退会した人の人数で算出されていることが多いのが現状です。

それぞれの結婚相談所の成婚率ができるだけ高くなるような期間で算出している場合もあるので成婚率だけですべての結婚相談所の比較もできません。

また、小規模な個人経営の結婚相談所に至っては、自社会員は少なく、例えば仮に、自社会員の2人のうち1人が成婚すれば、それだけで成婚率50%ということもありえます。

さらに、結婚相談所によってどのタイミングで成婚とみなすのかも違っていて、

  • A社…真剣交際の時点
  • B社…プロポーズの時点など

でも異なる為、成婚率だけで比較してしまうのは要注意。

いくら成婚率が高い結婚相談所でも、自分の相談所の成婚率が高くなるように有利な算出方法を使っていることが多いのが現状です。

以前、結婚相談所のカウンセラーから伺ったところ、在籍している全体の会員のうち、どらくらいの人が成婚に至ったのかで算出すると業界全体でも10%程度と言われているとのことでした。

それでも、マッチングアプリや婚活パーティーなどと比べるとはるかに高い数字にはなります。

会員数を公表していない結婚相談所もある

結婚相談所も数多くありますが、実は、会員数を一切公表していない結婚相談所も存在します。

だいたい多くの結婚相談所は、どこかしらの連盟(IBJやコネクトシップ…etc)といった連盟に加盟し、他の相談所とも会員を共有しています。

ただ、中には連盟などには加盟せず、独自会員のみで運営している結婚相談所もあるのですが公式サイト上でも会員数が不明なところもあります。

実は、会員がほとんどいないということもあり得るため、会員数が公表されていない相談所を選ぶ場合は気を付けましょう。

年収1000万以上・ハイスペック限定は要注意

注意

結婚相談所によっては、年収1000万以上、医師や弁護士、経営者…などのハイスペック限定の結婚相談所も中にはあります。

結婚相談所を利用するからには、ハイスペックな男性と出会いたいという女性も多いですが、それだけで入会してしまうと痛い目を見ることも…。

こうしたハイスペック限定の相談所の中には、女性の料金はかなり高額でも、男性の料金は低く設定されていたり、場合によってはほとんど無料同然で利用できるような結婚相談所もあります。

ハイスペック男性を集めるための施策として行っている相談所も多いですが、ただ、そうなると男性会員の結婚への意欲はどこまであるかはやや不明。

無料で利用できるならと軽い気持ちで登録している場合もあるので、本気度が他の相談所と比べても低いというケースもあります。

ハイスペック限定の相談所の場合は、こうした点に注意して見ていきましょう。

結婚相談所がおすすめしない人の特徴は?

結婚相談所の利用をおすすめしない人、やめた方がいいという人は次のような特徴のある人です。

成婚率のからくりを理解していない

前述したような、成婚率のからくりを理解していない人は、結婚相談所に入れば50%以上の確率で結婚ができると勘違いしてしまう人もいます。

何度もお伝えしますが、結婚相談所が出している成婚率は、一定期間のうちの退会者のうち、成婚退会した人の割合で出している人がほとんど。

これを正しく理解していない人には結婚相談所はおすすめできません。

安定収入がない人

男女共に結婚相談所を利用するには、まとまった費用がかかります。

初期費用として数万円~数十万円、月会費として数千円から1万数千円かかるのが相場。

活動期間も短くても半年くらいは在籍する人も多いことから、少なくともそれくらいの月会費が捻出できる人が望ましいです。

生活がぎりぎりで安定収入がない場合は、継続自体がしんどくなってくるのでよく考えて入会しましょう。

どうしても、結婚相談所を利用したい場合は、オンライン完結型の結婚相談所を選ぶなどしてコスパのいい相談所を見つけたいですね。

気軽な出会いを求める人

結婚相談所は、真剣に結婚を考えている人が利用している場所です。

でも、結婚よりももっと気軽な出会いや恋愛がしたいという人は、結婚相談所での活動は適切な選択肢とは言えません。

お互いの求めるものが異なってくるため、気軽な気持ちで出会いを求めている人は結婚相談所以外のマッチングアプリなどを利用した方がいいでしょう。

自分で積極的な行動ができない人

結婚相談所に入会すれば、後は仲人にお任せすればいいだけと思っている方は要注意。

入会すれば、プロフィールの作成をしたり、お見合い写真を準備したりといったことも必要になります。

仲人もサポートをしてくれる場合が多いですが、そのほとんどは、基本的に自分で動かなければいけません。

たとえ仲人型の結婚相談所であったとしても、動くのは自分自身であり、何でもかんでもカウンセラー任せになってしまうと他力本願で婚活自体が上手くいかない可能性もあります。

素直に人の意見を聞けない人

多くの結婚相談所では、カウンセラーが婚活をサポートしてくれることがほとんど。

500社以上の結婚相談所の口コミを見てきましたが、うまくいかない時ほどカウンセラーのアドバイスに耳を傾けて素直に聞き入れられる人ほど状況が好転しています。

一方、婚活において人の意見は不要と考えるタイプの人は、サポートのあるプランだと逆にストレスが溜まってしまうため、結婚相談所でもサポートのないプランを選ぶなど工夫も必要です。

結婚相談所がおすすめな人の特徴は?

逆に、結婚相談所がおすすめな人は次のような人です。

結婚する覚悟がある人

真剣に結婚相手を見つけたいと思っている方は、結婚相談所が向いています。

結婚に対して本気度が高く、将来のパートナーを探すために積極的に行動できる人にとっては、結婚相談所は適切な選択肢となります。

自分だけではなく、お相手も結婚への意識が高いのでうまくいけばとんとん拍子ということもあります。

他の婚活手段でうまくいっていない人

マッチングアプリや婚活パーティーでは、なかなかお互いの目的が合わずにうまくいかない…といった場合に結婚相談所はおすすめです。

結婚相談所の場合は、独身証明書の提出が必須なことからも真剣に結婚を考えている相手と出会える場所になるので効率的です。

結婚相手に具体的な条件や要望がある人

結婚相談所では、自分の希望条件や要望を登録し、それに合致する相手をシステムから絞り込むことができます。

結婚相手に具体的な条件や要望を持ち、それを基に相手を選びたいと考えている人にとっては、結婚相談所が有益なサービスとなるでしょう。

婚活や異性との交際に自信がない人

これまでに婚活の経験がなく、交際経験もなかったり、少なくて自身たないタイプの人も結婚相談所向きです。

結婚相談所には、仲人型といってカウンセラーがお相手の紹介からお見合いの調整まで行ってくれたり、お見合いのシミュレーションなどもしてくれるところもあります。

成婚までの徹底したフォローを受けながら進めていくことができるので、婚活に自信がなくても安心して活動ができます。

経済的に会費を払える余裕のある人

結婚相談所は、初期費用でまとまった金額が必要になったり、月会費として継続的に費用がかかっていきます。

だいたい1年くらいは婚活期間として活動していくことが多いため、ある程度の経済的な余裕があるという人の方がいいでしょう。

素直に相手の意見を聞き入れて行動できる人

婚活は相手ありきなことからも、続けて行く上でどうしてもうまくいかないことも当然出てきます。

そんな時に、自分のことをしっかりとカウンセラーに自己開示して、何がいけないのかを素直に聞き、アドバイスをしっかりと受け止められる人の方が向いています。

最後に

結婚相談所が向いていると思った方は、数ある相談所の中からい2~3社ピックアップし、実際にパンフレットを取り寄せたり、無料カウンセリングを受けて比較検討していきましょう。

 

店舗型で丁寧なサポートが欲しい人は「フィオーレ」

  • 会員数:8.4万人以上(SCRUM+コネクトシップ)
  • 入会金:33,000円~(税込)
  • 月会費:8,800円~(税込)
  • リクエストセッティング費:5,500円~(税込)
  • 成婚料:110,000円~(税込)
  • 特徴:4つのプランから選べる・お見合い申し込み無制限

SCRUMとコネクトシップに加盟し、会員数は8.4万人以上でカウンセラーによる丁寧なサポートが魅力の結婚相談所です。

検索でのお見合いの申し込みが無制限!がフィオーレの最大のメリットなので、積極的に活動したい人に向いています。

4つのプランから自分に合ったプランを選択ができ、初期費用を抑えて活動することも可能です。

\WEB予約なら入会時の登録費が50%OFF/

【公式サイト】FIORE(フィオーレ)

 

オンライン結婚相談所を探しているなら!「naco-do(ナコード)」

  • 会員数:19.1万人(コネクトシップ+JBA+良縁ネット+SCRUM)
  • 入会金:29,800円(税込)
  • 月会費:14,200円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:原則0円
  • 特徴:複数連盟が使えて会員数が多い・オンライン特化で料金が安い

 

naco-do(ナコード)なら4つの連盟(コネクトシップ+JBA+良縁ネット+SCRUM)に加盟しているので、会員数19.1万人と他社を圧倒した会員数の中で婚活が可能です。

知名度は大手相談所ほどではありませんが、会員数と料金とでみるとコスパはかなり良い結婚早田書です。

また、最初だけではなく活動状況にあわせたフォロー面談もあるので、婚活に不安があるという方でも安心して活動ができます。

\【無料】オンライン面談で相談できます/

【公式サイト】naco-do(ナコード)

 

男性特化の結婚相談所なら!「ヒーローマリッジ」

  • 会員数:86,002名(IBJ連盟)
  • 初期費用:165,000円(税込)
  • 月会費:16,500円(税込)
  • 成婚料:220,000円
  • 特徴:男性に特化・専任カウンセラーに24時間365日LIN相談OK!

ヒーローマリッジは、日本最大級の会員数を抱えるIBJ連盟の加盟店の1つ。その中でも男性に特化した結婚相談所で、男性カウンセラーによる丁寧なサポートには定評があります。

料金はそれなりにかかるものの、「お見合い写真」の撮り直しが「毎月追加料金なし」で利用でき、常に魅力的なお見合い写真にアップデートをしながらお見合いのマッチング率を高められます。

さらに、婚活の情報交換ができたる会員限定の男性コミュニティもあり、婚活のモチベーション維持にも繋がります。

\【無料】オンライン面談で相談できます/

 【公式サイト】結婚相談所ヒーローマリッジ