その他のマッチングアプリ

knewの退会・休会方法は?登録前に押さえたい注意点

knewのって退会するにはどうするの?休会はできる?

結論から先にお伝えすると、knewでは退会も休会も簡単にできてしまいます。

ただし、これから登録を考えている方は事前に注意しておきたいポイントもあるので押さえておきましょう。

ここでは、knewの退会・休会方法から登録前の注意点をまとめてみました。

knew(ニュー)

knewを退会・休会するには?

退会方法

  1. アプリにログインする
  2. 設定
  3. 退会手続きをクリック
  4. 退会理由を選ぶ
  5. 送信

で完了です。

退会してしまうと登録した内容やこれまでのマッチングの実績の履歴はすべてアカウントごと削除されてしまいます。

今後、knewを再開する可能性があるという場合や紹介だけを停止したい場合には、「休会」を選択するようにしましょう。

休会方法

休会する場合も簡単です。

  1. knewにログインする
  2. 設定
  3. 休会手続きをクリック
  4. 送信

で完了です。

また、休会手続きを行っても、お相手との日程調整やビデオチャット、テキストチャットは利用することができます。

休会時点で日程調整やビデオチャットの約束があるという場合には、休会中であっても対応するようにしましょう。

knewを退会する理由は?

knewを退会するには、

  • knew以外のところで自然な出会いがあった
  • knew以外の他の婚活サービス・マッチングアプリで出会いがあった
  • knewでビデオチャットしてもなかなかいい人と出会えない…
  • ビデオチャット自体めんどくさく感じるようになった…
  • 初対面でビデオチャットがそもそも苦手… etc

様々な理由があります。

当然、利用するにあたって100%相手が見つかると保証されたマッチングアプリはありませんから、当然、退会する場合もあるということを考えて利用するようにしましょう。

knewの登録前に確認しておきたい注意点

knewに登録を考えている方は、利用する前に次のことに注意しておきましょう。

一都三県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)のみ利用可能

knewは2022年7月時点で「一都三県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)にお住まいの方」を対象にしたサービスになっています。

人気が非常に高いマッチングサービスになっているため、今後、サービス提供エリアが関西や東海などにも拡大することは十分考えられます。

ただ、今のところは関東圏の方だけなので、それ以外の方は今のところサービスエリアの拡大を願って登録は保留にしておきましょう。

会員数については非公開

2022年7月時点では、会員数について公式にも公開されていません。

2021年4月にリリースされた比較的新しいマッチングサービスではあり、現状では関東圏のみということからも、今後会員数が増えて公開されることはあり得ます。

自分から選べないので希望条件が大切

knewは提案型のマッチングサービスになるので、自分から相手を選ぶということがでいません。

あまりに希望条件が細かいと運営側が提案する人がいない…ということもあり得るので、なるべく希望条件は広げておくことも大切です。

「特に譲れない」項目があるのですが、ここを見直すことで運営側からの提案も変わってきます。

提案時には相手の顔や年収は分からない

knewでは、運営側が提案をしてくれてプロフィールを見れるようになりますが、ビデオチャットをしない限り相手の顔や年収については見ることはできません。

好みの顔やお相手の年収などで他の人と比較をして選ぶことで、本当に自分に合う人とは出会えず機会を逃してしまうということがないようにしています。

ビデオチャットで相手の雰囲気や表情からその後も会話を続けていきたいか決められるように設計されたマッチングサービスになっています。

逆に言えば、相手の顔写真を見てビデオチャットしたいという場合には、knewは向いていません。

ビデオチャットで話すぎないでおこう!

ビデオチャットの5分間で相手のことを理解しようと思ってもなかなか難しいところもあります。

趣味や仕事について、knewを始めたきっかけ…といった簡単な自己紹介程度のとどめておいて、また話したい!会って話したい!と思ってもらえるようにするのが理想です。

自分をアピールしすぎて相手のことを聞かずに終わってしまわないようにも、キャッチボールを心がけて利用するようにしましょう。

knew(ニュー)